2014年1月4日土曜日

【芸能】「何これ?」「酷いわ」 爆笑問題・太田の妻・光代氏、映画「ジャッジ!」のヒロイン役名「大田ひかり」に怒りの連続ツイート


1 :かじてつ!! φ ★:2014/01/04(土) 09:58:47.12 ID:???P

○太田光の妻・光代氏 フジなどに怒り

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(おおた・ひかり)の妻で、所属事務所の社長、太田光代さんが3日、
自身のツイッターで、映画の中に「大田ひかり」という太田光に酷似した役名が登場するにもかかわらず、
事前連絡がなかったとして、フジテレビなどに対し、「タレントの名前は商標なのね」「あまりにもショック」
「酷いわ」などと、怒りをあらわにしている。

問題となっているのは、フジテレビと松竹がタッグを組んだ映画「ジャッジ!」(11日公開)。主演の
妻夫木聡が落ちこぼれ広告マンの「太田喜一郎」役を、ヒロインの北川景子が同僚の「大田ひかり」役で
出演している。

光代さんは、3日、「私、今日知ったの。松竹さん。CX(※フジテレビ)さん。あらぁ何これ?大田ひかり
って何これ?」と驚いた様子でツイートした。

爆問は、かつてフジテレビで「ザ・ジャッジ!」というバラエティー番組を持っており、この番組タイトルに
酷似していることにも、カチンときているようで、「CXで、爆笑問題で、、、なに?これ?もう嫌だわ。
笑っていいともも終わるし」と噛みついた。

光代さんは「おおたひかりって、そんなにいないし。本名でも、タレントの名前は商標なのね」とタレントを
管理する事務所社長の立場からも、チクリ。

「だから、一言、言ってくれたら、、、関係的に酷いわ」とフジとのこれまでの関係がありながら、酷似した
名前を劇中で使用することに対する、事前連絡がなかったことにショックをあらわにした。

よほど、気分を害されたのか、3時間後にも再びツイート。「妻夫木聡さんも北川景子さんも大好きです」
と2人に罪はないことを前置きした上で、「広告代理店の脚本の方が、太田光を、おおたひかりを
知らなかった?としても、CXの方は気づかなかったのでしょうか。あまりにもショックです」とつづり、
「どなた(か)が伝えてくれれば面白いですね。って話になるだけなのに」と、一声かけてさえくれれば、
パロディーとして面白おかしく何の問題もなく受け止めたのに、と残念そうな様子だった。

□ソース:デイリースポーツ
http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/01/03/0006613192.shtml



2 :名無しさん@恐縮です:2014/01/04(土) 09:59:35.96 ID:5VvIcG2/0

2005年2月25日
Sハウス「あなたが差別発言をしたので、えらい事になっています。今、謝ったら間に合います」
お客 「何が差別発言ですか」
Sハウス 「あなたから事情を聞かせてもらいます。5〜6名で行って事情を聞きたいのです」
お客 「どうして5〜6名もくるのですか」
Sハウス 「あなたの差別発言を怒っている人がたくさんいます。その中から5〜6名は行くと言っています」
お客 「上司のアナタと原告本人ではいけないのですか」
Sハウス 「原告本人は行きません。原告本人は我々で護らないといけないから」
   「早く謝ったらなんとかします。謝らないとえらい事になります」
お客 「それなら来ないで下さい」
   「私は、非常に高額な請求の洗浄代を請求されているが、それを正しいものか調べてください」
Sハウス 「今回問題となっているのは差別問題であって、仕事の話ではないので、調べることはできません」
同じ内容の電話が、その後2日間、朝、夕にあった。
その後、カスタマーズセンターから、同じ内容の電話があった。
その電話も、毎日、朝、夕の2回あり、それが2ヶ月も続いた。



4 :名無しさん@恐縮です:2014/01/04(土) 10:01:21.80 ID:LU6OawHl0

ノーリスクで稼げる方法を見つけました。
http://norisk.mustsee.jp


0 件のコメント:

コメントを投稿